スカルプシャンプーは頭皮の臭いにも効果がある?

スカルプシャンプーは一般的なシャンプーよりも、頭皮の健康や清潔さを考えられたシャンプーです。頭皮の皮脂は過剰に取りすぎることで乾燥や臭いの原因となってしまいますが、スカルプシャンプーは必要な皮脂を残して洗うことができるので、頭皮にもやさしいシャンプーです。
また、人間の体や髪を作る素となる成分”アミノ酸系”を使用したものが多いスカルプシャンプーは、肌にも刺激を与えず、髪にもやさしいシャンプーです。
抜け毛などに効果的なスカルプシャンプーを用いたスカルプケアですが、実は、抜け毛以外にも効果があることを知っていましたか?

 

1.抜け毛はもちろん、薄毛、クセ毛など髪の毛に関わる全般の悩みを改善してくれます。
2.スカルプケアにより頭皮のたるみが抑えられると、頭皮と繋がる顔のたるみも自然と改善されます。
3.体の中で一番血流が悪くなる頭部。頭部の血流を良くすることで体全体の冷え性を改善へと導いてくれます。
4.頭部の血流が良くなると、目の周りの血流も良くなるので目の疲れが改善されます。
5.シャンプーによって皮脂を取り除くことで、皮脂の酸化を防ぎ、臭いを改善します。

 

・5分で出来る、頭皮のマッサージ
スカルプケアを行う上で大切なのは、頭皮の血流を良くすること。簡単にできるマッサージ法があるのでご紹介しますね。
1日5分を毎日続けることで、頭皮の新陳代謝が良くなり、臭いを防ぐことができます。

 

1.頭皮全体のマッサージ
頭皮を両手で包み込むようにして、指の腹でマッサージします

 

2.顔の生え際のマッサージ
眉毛と髪の生え際の真ん中あたりに指を4本置きます。頭頂部に向かって押し上げるようにしてマッサージします

 

3.頭の横のマッサージ
指を少し広げて両耳の上に置きます。そこから頭頂部に向かって押し上げるようにしてマッサージします

 

・正しいスカルプケア
頭皮の臭いを改善させるために、正しいシャンプーの方法を知っておきましょう。
1.始めに37℃位のぬるま湯で頭皮の汚れを洗い流す
2.シャンプーを手に取り泡立て、指の腹を使って頭の下側から上側に向かって、押し上げるようなイメージで頭を洗う
3.いつも以上に時間をかけて丁寧に洗い流す(5分〜10分)
4.リンスやコンディショナーを頭皮に付かないよう、髪の毛だけに付けて、丁寧にすすぐ
5.ドライヤーを使って生え際から乾かし始めるように、頭皮と髪の毛を乾かす

 

髪を洗う前に湯船につかれば頭皮の皮脂が浮き上がらせることができるので、それから洗うことがオススメです。
しかし長湯をすると頭皮が乾燥してしまうので、入浴は30分前後を目安にしましょう。